【トヨタ・ハリアー】納車・納期はどれくらいかかるの?最新情報2020年版

下取りをお願いするのは
無料一括査定がおススメなんです!

ディーラーでは
30万円の下取りが
買取業者では
80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

愛車を賢く・高く
売るなら一括査定
オススメですよ。

憧れのハリアーを手に入れたい人へ。

少しでも速く納車してもらうにはどうしたらいいと思いますか?

通常の場合、納期というのは商談が具体的な話にならないと納期はわからず、まだカタログなどで調べている段階では知りようがありません。

実際の納期はどのくらいなのか、

そして納期を早くする方法はあるのでしょうか?

今回はハリアーの納期と納車情報について調べてみました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

【トヨタ・ハリアー】納車はいつになるの?いつ頃が買い時か?

トヨタはWEB上でおおよその納期を公開しているので、ハリアーの納期もある程度はわかります。

トヨタの車種別ウェブカタログには、9月3日時点でのハリアーの工場出荷時期目処は、「ご注文いただいてから30日~45日ターボ車・ハイブリッド車は40日~60日GR SPORTも同じく1-2ヵ月程度」となっています。

もちろん、これは工場からの出荷の目安であり、実際の納車までは工場出荷後、販売店への輸送および販売店での納車準備等に時間を要するので、具体的には正式に注文しなければわからないのが事実です。

また、ハリアーには現在、特別仕様車の「 PROGRESS “Metal and Leather Package・Style BLUEISH”」がありますが、このような特別仕様車や台数の限定された限定車などは、別枠なので納期もことなります。

買い時はいつなのか教えて!

新型車が出ると、その新鮮さから飛びつく人も多くいます。

旧モデルからガラリと変わり、機能も向上していて魅力があるからです。

それも一つの「買い時」といえますが、新型車は不具合も多く発生します。

リコールが多いのも新型車の特徴なのです。

ささいな問題ならいいのですが、走行上の危険が予測されるような大きなリコールもあります。

それは、どんなに時間をかけて開発しても、生産して初めてわかることもあるからです。

したがって、ある程度の台数を生産すると問題も出しつくすことから、発売から1~2年たってからというのが最も安定した品質の車を手に入れる時期といえます。

それでは、新鮮味も薄れてしまいそうですが、そこでマイナーチェンジや年次改良をされた時を狙うのがベストではないでしょうか?

新しいボディカラーや、追加装備なども加わることも多いので、現実的な「買い時」といえます。

また、同じように1~2年たつと、新車効果という勢いがなくなることから限定車が設定されることもあるので、ねらい目かも知れません。

限定車は専用の装備品などが多くて標準車よりも魅力があり、しかもお買い得価格であることが多いのでとてもチャンスなのです。

問題は、限定車は予告なく突然登場することです。そして、台数が限定されているとすぐ完売となってしまう事です。

そんなチャンスを逃さないためには、営業マンと仲良くなって情報を早めにもらう事です。

営業マンを敵視する風潮がありますが、味方につける方が実はずっとお得なのです。

普通に車を購入するときにローンを組む人は多いと思いますが、残価設定型でローンを組む人って何人ぐらいいるのでしょうか? そもそも残価設定...
引用: 中古でも良いからハリアーが欲しい! そんな方に必見なのが、中古車の相場情報。 どうせクルマを買うなら、少しでも安く...
スポンサードリンク

【トヨタ・ハリアー】納車待ちを少しでも短くするには?

販売店で正式に契約すると、販売店の担当部所経由で工場に生産依頼が入り、何月の何週目の生産予定に入ったかが販売会社にフィードバックされます。

昔はFAXでしたが、現在ではオンラインで確認が取れるので、販売店にまだユーザーがいる間にすばやく知らせてくれるはずです。

車の生産は車種ごとに、週何台造るかが決められており、これをたくさん売れたからといって急に増産することは出来ません。

理由は、部品や勤務体系やラインの速度などを事前に調整して決められるためです。

しかしハリアーのハイブリッド車は週何百台と決めてあっても、そのグレードやボディカラーはこれまでの販売状況から推測して、売れ筋の仕様が設定されています。

したがって、その仕様が注文とピタリとはまっていなければ、仕様変更を行います。

つまり生産予定のハリアーを押さえられるのです。

もちろん、メーカーオプションなどの都合でうまくいかない場合は翌週の生産分にまわります。

例えば、サンルーフなどは、ラインで屋根に穴をあける訳には行きませんから、もっと手前の工程まで遡って発注しなければなりません。

納期を短くするための確認事項?

まず、自分の希望するグレードやボディーカラーそして仕様の見積もりを取るのと同時に、この仕様なら納期はどのくらいなのかをディーラーから聞いておきましょう。

納得いく期間なら少しでも早く契約し、正式に車の生産枠を押さえてもらいます。

もし、思ったより長い期間待つことになったら、何が原因かを聞いてみることが重要です。

ひょっとしたら、メーカーオプションのせいかもしれませんし、メーカーが人気がないと想定していて、生産予定に入っていないボディーカラーが原因かもしれません。

それらを我慢できる条件であれば見直すことで、納期が早まるかもしれません。

また、納期の早いグレードを最初に聞くというのも早める方法の一つです。

営業サイドとしても、ハリアーを契約してもらった以上は、早く納車したい!というのが本当のところなのです

お客様のため・・・といいたいのですが、車の販売において契約しただけでは利益は出ません。

お客様にしっかりと納車して、新車代金を回収して初めて売り上げが立つのです。

営業マンの成績も同じで代金を全額回収するか、クレジットが通ることで成績となるのです。

ですから、車を買った人以上に早く納車するために頑張ってくれるはずです。

もし、営業マンが最初に勧めるグレードや仕様があれば、それこそが最も早く納車が可能なグレードなんだなと思って間違いないでしょう。

最も早い納期なら新古車が一番ですが、最新モデルで気に入るボディーカラーがあるかどうかが問題となります。

プレミアムSUVブームの火付け役として、現在でも安定した人気と販売台数を誇るトヨタのハリアー 高級セダンのラグジャリーさと、S...
SUVの中でもトップクラスの人気を誇るトヨタ・ハリアーですが、実は意外と不具合やリコールは少ないんです。 でも新車で買ってすぐに壊れた...

スポンサードリンク

【トヨタ・ハリアー】納期が遅れた時のトヨタの対応は?

購入するときに営業マンが必死になって、少しでも早く納車が出来るように頑張ってくれたとしても、思った以上に納期が遅れる場合があります。

その場合は少しでも早くこちらがアクションを起こすことが大切になります。

約束した納期ギリギリになってから「実は・・・」というのでは、クレームになったり、キャンセルという事態になりかねません。

販売会社にもどうしようもない状況なのであれば、その旨を丁寧に説明することで、クレームになることが防げ、逆に、この時の説明や謝罪時の対応が良ければより顧客との信頼が強まりますよね。

このあたりはさすが天下のトヨタ!と言っても良いくらい対応は良く、営業マン任せにせず、マネージャーや店長などが出てきて、必ずカバーに入ってきます。

そして営業マンとともに謝罪し、何かオプションをサービスしてくれることもありますよ。(笑)

引用:https://www.toyota.jp

こういった誠意のある対応ができるのは、トヨタが世界に誇る車メーカーである事の証明だと思います。

そして、それ以後はしっかりと納期遅れがないように動いてくれるはずです。

しかしそれでも、完璧にとは言えないこともあるので、購入する側も、こまめに営業マンに連絡を取るようにすることも覚えておきましょう。

ハリアーって見た目もかっこよくて男性からスゴイ人気あるけど、女性からみたらどうなのでしょうか? 高級感ありすぎ?威圧感もありすぎ? ...

【トヨタ・ハリアー】納期のまとめ

ハリアーの納期と納車情報について調べてみましたが、いかがでしたでしょうか?

発売から年数のたったハリアーの納期は、最新のクラウンや一時期のC-HRのように、半年もかかるようなことは、さすがにないはずです。

グレードや仕様によって長くて2カ月ほどですから一か月納期を早めるために、好きな色や仕様をあきらめるというようなことはせずに、長く付き合う車ですから、あせらず待つことにしましょう。

ハリアーを新車で買おうとする場合、一番重要なポイントはやはり値引きですよね? 値引きの相場額や平均額はいくらくらいなのか。 いつ...

【ハリアー】が50万円も安く買える方法を
お教えします!!

クルマを下取りに出すときに、得をする方法ってご存知でしょうか?

皆さん、結構知っているようで実は知らない人が多いんです。
その方法とは純粋に「今乗っているクルマを安く売らない」ということです。

では、皆さんは自分のクルマを売るときっていつですか?それは新しくクルマを買う時ですよね?

その店のディーラーに下取りの出すケースがほとんどだと思います。

しかし、それは大きな間違いなんです。

なぜか?

それは、貴方が今乗っているクルマの相場はディーラーには最低金額で下取りされるからなのです。

ディーラーにもそのクルマの価値が分かっていない人が多いのです。

例えば新車を400万円で買おうとしたときに、自分のクルマが120万円で買い取りされたら、残り280万円で済みますよね?

でも大抵が50万~60万円(中には30万円というところも…。)という金額にしかならないんです。

簡単に言うと、【その店が貴方のそのクルマを必要としていない】からなんです。

だから、車を売るときは、色々なところに査定してもらって、一番欲しがっているお店に売ることがベストなんです。

そうすることによって、高く買い取ってもらえるのです。

ここで使うのが『無料一括査定』なんです。

新車を買う時に、値引きの金額に買取り価格を足して、最大で50万円は安く購入できますよ。

私はこのやり方で、350万円の新車を90万円で購入した友人を知っています。

私自身も250万円の新車のクルマを120万円で購入できました。

ぜひこちらから試してみてくださいね。☟

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク